今お使いの携帯がdocomo・au・Softbankの大手キャリアならば、格安SIMに乗り換えることで、毎月の携帯料金を半額以下にすることができます!

また、これから携帯を持つ中高生の親御さんも携帯料金は気になっていると思います。

 

現在30社ほどある格安SIMを提供するMVNO事業者ですが、料金プランや内容は各社それぞれ。

 

今回は僕たちがご紹介する「ペンギンモバイル」の料金プランや内容詳細をわかりやすくまとめます^^

ペンギンモバイル

SIMのサイズと種類

まず料金プランをご紹介する前に、簡単にまめ知識をお伝えします^^

 

まずSIMカードにはマイクロサイズとナノサイズがあります。ナノはマイクロより小さく、SIMフリースマホ全てに対応しています。

SIMカードを選ぶ際は、「ナノ」にしておきましょう!

 

またSIMの種類は3つあります。

  • データ専用 → 電話番号が設定されていないSIM(音声通話:×、SMS: ×)
  • データ+SMS → 電話番号があるSIM(音声通話:×、SMS:○)
  • データ専用+SMS+音声通話 → 電話番号があるSIM(音声通話:○、SMS:○)

 

なんだかややこしく感じてしまう方もおられるかもしれませんが、実はとてもシンプルです。

 

  1. 音声通話が必要な方は、「データ専用+SMS+音声通話」。
  2. 音声通話は必要ないが、SMSが必要な方(LINEを利用したい方)は、「データ+SMS」。
  3. LINEなどは必要なく、ただネットや認証不要のアプリのみ利用したい方は、「データ専用」。

 

この3パターンのどれに当てはまるか検討しましょう^^

※SMSとは電話番号によるショートメール機能です。LINEなどはSMSによって認証しなければ利用できません。また「データ+SMS」でもLINEなどの無料通話は利用できます。

料金プラン

こちらがペンギンモバイルの格安SIMの契約内容と料金プランになります!

大手キャリアに比べ、料金プランはシンプルで格安の料金ですよね^^

※初期費用はどの格安SIM会社も同じようにかかります。

 

もちろんWifiに接続すれば、データ通信量はかからないので、ご自宅にWifiがあれば3.6GBでも問題ないかと思います!

ご契約の料金プラン例①

一般的にスマホを利用される方におすすめの料金プランは、「データ専用+SMS+音声通話(12GB)、オプション:15分かけ放題」の毎月4230円のプランです。

※ご自宅にWifiがある場合は、3.6GBの毎月2850円。

 

15分かけ放題はペンギンモバイルが業界初!

 

他社の5分かけ放題プランを利用されたことがある方は、ついつい5分を超えて電話料金が高額になった経験ありませんか?><

ペンギンモバイルでは15分かけ放題なのでより安心して電話をすることができます!

ご契約の料金プラン例②

中高生の学生にスマホを持たせている・検討しているご家庭におすすめの料金プランは、「データ+SMS(6GB)」の毎月1630円のプランです。

※Wifiがある場合は、3.6GBの毎月1050円。

 

多くの学生は、LINE・ゲーム・YOUTUBEなどを目的としてスマホを利用しているかと思います^^

友人との電話はLINEの無料通話が基本なので、音声通話はなくても問題ないでしょう。

 

もちろん音声通話の必要があれば、料金プラン例①を参考にしてください!

解約による違約金

各キャリアでは2年おきに違約金のかからない解約月がありますよね。

しかし、解約月を過ぎればまた解約月は2年後。いわゆる2年縛り><

 

ペンギンモバイルでは業界初、SIM利用1年後から永年縛りがなくなります!!

 

12ヶ月以内の解約の場合、6000円の違約金。13ヶ月以降はいつ解約しても違約金はありません。

これまで多くのユーザーが悩まされた解約による違約金。ペンギンモバイルが安心して利用できるのがお分りいただけると思います^^

通信回線はNTT docomo

本サービスはNTTドコモのXi®︎エリア、FOMA®︎エリアに対応したモバイルデータ通信・音声通話サービスです。

※ペンギンモバイルではドコモに通信回線を借りているMVNO事業者です。

ペンギンモバイルのSIMを入れると、この通り左上に「NTT DOCOMO」が表示されます^^

キャリアで使っていた端末はどうなる

大手キャリアから乗り換える際、上図の対応機種であれば新しく端末を手にいれる必要はありません。

 

docomoの通信回線を借りていることから、docomoで利用していた端末はSIMロックを解除せずにご利用できます。

Softbank・au・Y!mobileの場合、ネットor各ショップにてSIMロック解除が必要です。

 

SIMのロック解除は、各ショップで解除すると3000円ほどかかるので、できればご自身でネットを利用して解除しましょう。

当ブログでも解除方法は解説しますが、簡単に5〜10分でロック解除できます。

※ただし、キャリアを解約後は各ショップにて有料でのみロック解除になるのでご注意ください。

SIMフリースマホ

上記の対象外である端末は残念ながら利用できないので、新しくSIMフリースマホをご用意いただくしかありません。

また、これから新規でスマホを利用される方も、SIMフリースマホが必要です。

 

SIMフリースマホはネットショップ・家電量販店・中古ショップなどで購入できます。

おおよそ価格は1万〜6万ほどです。

 

端末の保障やサポートはご購入されたショップで対応となりますのでご注意ください。

その他注意点

電話番号の引き継ぎにはMNP番号の取得が必要になります。

※各キャリアで異なりますが3000円ほど事務手数料がかかります。

 

電話番号が変わっても良い方や初めて携帯を持たれる方は、新しく電話番号を取得するので費用は要りません。

 

MNP番号の取得方法、APN設定や電話帳・データ・LINEなどの引き継ぎ方法も当ブログで解説しますのでご安心ください。

最後に

ペンギンモバイルの格安SIMを利用することで、毎月の携帯料金がかなり節約できます!

 

ガラケーからスマホに変わったように、この数年でキャリアのスマホは格安SIMに乗り換える時代になっていくでしょう。

解約金を支払って今すぐ乗り換えても、半年・年単位で考えればお得です^^

 

現在の携帯会社のプランとご自身のスマホのご利用内容を検討し、本当に自分にあった携帯会社を選びましょう!

 

ペンギンモバイルをご利用されたい方は当ブログのお問い合わせ、また知り合いの個人代理店の方にご連絡してください。

※もちろん相談やご不明な点があれば気軽に相談してくださいね ♪

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。