格安SIM・SIMカード・SIMフリー携帯などがありますが、一体SIM(シム)とはそもそもご存知ですか?

 

通信会社と契約し利用しているスマホには全てSIMカードが入っています。実はみなさんSIMを利用されています^^

 

そしてMVNO事業者が提供するSIMを利用することで毎月の利用料金が格安になるというわけです。とはいえ、僕も初めはよく意味がわかっていませんでした><

 

なので今回はSIM(シム)について、SIMフリーについてわかりやくご紹介します。

SIMカードとは

画像のようにスマホには小さなチップのようなものが入っています。

 

これがSIM(シム)カードです!

 

docomoにはdocomoのSIMカードが、auにはauのSIMが、携帯会社各々のSIMがあります。

このSIMカードには固有のID番号が登録されているため、どこの誰かわかり、音声通話や電話番号、各社のサービスが受けられます。

 

つまり僕たちは携帯会社とスマホを契約しているのではなく、このSIMカードを利用する契約をしているのです。

 

スマホは単なる家電です。例えば、iPoneはApple社が開発した商品であり、通信会社ではありませんよね?

iPoneにdocomoのSIMを入れればdocomoのサービスが受けられますし、au・Softbankも同様です。

 

格安SIMとはMVNO事業者が提供するSIMカードで、その料金プランが格安のため格安SIMと言われるわけです^^

SIMフリー携帯とは

これまではSIMロックだった?

これまで携帯会社といえば、docomo・au・Softbankの3社でしたよね?

この3社はSIMにロック機能を付けることで他社のSIMが使えないようにしていました。

 

つまりスマホにSIMを自由に入れ替えることができず、制限をかけたSIMロック携帯・スマホだったわけです。

docomoで購入したスマホにはdocomoのロックがかかったスマホ、au・Softbankも同様。

 

これでは格安SIMを利用したくても、新しく端末を買わなければならないので他社にしたくても躊躇しますよね。

こうしてユーザーが他社へ乗り換えるのを足止めしていたわけです><

※ちなみにSIMロックがあるのは日本だけです。

 

しかしこの現状はおかしいのではないか、市場の独占に繋がるのではないかと懸念した総務省が2015年にSIMロックの解除を義務化しました。

SIMフリー携帯

日本の携帯料金が高いことを問題視した総務省はMVNO事業者を推進し、ユーザーが望むのであればSIMのロック解除を行うように3社へ通達しました。

 

これにより現在お使いのスマホはSIMのロックを解除し、他社のSIMを入れることで乗り換えることが可能になりました。

 

つまり、現在お使いのスマホでも格安SIMに乗り換えることができるので、新しくスマホを買う必要はありません。

※古いスマホはロック解除がそもそもできない場合もあります。また一部androidは対応していないこともあります。

 

このように自由にSIMを入れ替えることができるスマホをSIMフリー携帯と言います。

 

また初めからSIMフリーのスマホもあります。

 

例えば、docomoなどからではなく、Appleで購入したiPoneはSIMフリーで設計されています。

現在では、家電量販店でもSIMフリー携帯は販売されていますし、中古ショップなどのスマホの大半はSIMフリーです。

最後に

いかがでしたか?SIMカード、SIMフリー携帯について理解することができていたら幸いです^^

 

現在お使いのスマホのまま格安SIMに乗り換えることができるのはとても嬉しいですよね!

 

また新しく端末の購入を検討されている方もSIMフリー携帯はキャリアで販売されているスマホより断然安いです。

※iPoneは人気なので安くはありませんが。

 

今後SIMフリー製品は需要が高くなるのでより種類・料金・スペックも改善されていくと思われます。

各社で価格競争も起きるので端末の価格も比較的に安価になるでしょう。

 

毎月の携帯料金を安くしたい、節約したい方は一度格安SIMを検討されてみるといいですよ^^

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。