docomo・au・softbankの各ショップでしかスマホを購入できないと思われている方も少なくありません。

 

格安SIMの普及によって、ネットショップ・家電量販店・中古ショップなどで購入することが可能です。これらがいわゆるSIMフリースマホです。

 

つまり、もはやスマホはただの家電の一つです!

(パソコンや冷蔵庫・炊飯器と同じです。)

 

次の内容に当てはまる方はSIMフリースマホの購入を検討されて下さい。

  • 使用していたスマホがSIMロック解除できないまたは対応していない方
  • 初めてスマホを持たれる新規ユーザー
  • 新しいスマホの購入を検討中の方

 

今回はSIMフリースマホの種類とメーカーの一部をご紹介します^^

SIMフリースマホとは

SIMフリースマホ」とはその名の通り、SIMのロックがかかっておらず、自由にSIMを差し替えることのできるスマホのことです。

 

一般的にキャリアのショップで購入されるスマホより、SIMフリースマホの方が比較的安いです!

※1〜6万円程。

 

これは格安SIMの普及によってSIMフリースマホの需要が高まったので価格競争が起きているからです^^

性能・スペックの高いスマホでも6万円ほどあれば購入できますし、種類も増えています。

SIMフリースマホの種類

SIMフリースマホといっても種類は多いのでどれが良いのかわかりませんよね><

 

人気の高いSIMフリースマホ

  • iPone
  • ZenFone
  • Huawei
  • AQUOS

iPone(アイフォン)

iPone」は有名ですよね!

Apple社が提供するスマホです。

 

Apple正規代理店やネットショップ、中古ショップで購入できます^^

性能や使いやすさは素晴らしいですが、端末価格は高いのが悩み所。

ZenFone(ゼンフォン)

 

ZenFone」は台湾のASUSによって開発されたスマホで、販売されているシリーズは全てSIMフリースマホです。

 

ZenFoneの「Zen」 は、日本語の「禅」を表し、「心に平和をもたらす、無駄のない美しさ」を意味している。

コンセプトは「ワンランク上の贅沢」。

 

利用されている方も多く、人気の高いスマホです^^

Huawei(ファーウェイ)

Huawei」は中国の通信機器メーカーで、出荷台数・シェアともに世界3位、従業員も17万人を超えている大企業です。

 

画像の「Huawei P10 lite」は、2017年6月に販売され、現在は3万円以下で購入できるようです。

 

価格は2万円〜あり、デザインもシンプルなのでこちらも人気が高いです!

AQUOS(アクオス)

AQUOS」は、シャープの液晶テレビ、スマートフォン、タブレットを中心とした映像関連機器のブランド・シリーズ名称です。

AQUOSとはラテン語の「Aqua(水)」と英語の「Quality(品質)」から発想、合わせたネーミング。

 

価格は2万円〜5万円ほどで、人気が高いです。

最後に

ご紹介したのはSIMフリースマホの中でも人気のあるメーカーの一部です。

種類は豊富なので、購入を検討されている方はご自身で調べて下さい^^

 

SIMフリースマホの良い点の一つは、型落ちや中古ショップで安いものを購入できることです。

キャリアだと、最新もしくは半年前くらいのスマホしかなく、価格競争もないため製品価格が高いですからね><

 

故障や不具合に関しては、ご購入されたショップ等での保証・対応になるのでお気をつけ下さい。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。